Tel.088-602-8888 お問い合わせ

ブログBlog

2021.06.03

セルフホワイトニングとの違い

サロンや美容院など格安で「セルフホワイトニング」なるものがあります。あれってどうなの?とこれまたよくお問い合わせいただきます。

「安ければいい」
「安く白くしたい」

→大丈夫ですか?
 白くならないと意味ないのでは!?

本記事では、歯科医院でやるホワイトニングと何が違うのかをを説明していきます。

決定的な違いは

「歯科医師・歯科衛生士がやるかやらないか」

です。その点がなぜ決定的になるのかというと、歯を白くするための薬剤「過酸化水素」を使用できるかできないかになるからです。「過酸化水素」を使用するには歯科医師・歯科衛生士が施術しなければなりません。

過酸化水素の効果

過酸化水素を使用する

自分の歯が持つ本来の白さより白くします。

過酸化水素を使用しない

歯の表面についている汚れや着色をとり、本来の白さを取り戻す。

効果を上げるオフィス専用ライト

皆さんはホワイトニング専用の機械をご存じでしょうか?

じつはホワイトニングの効果促進は、温度と光の量が関係しており、薬剤に含まれる過酸化水素水の反応速度は温度が1度上昇すると約1.1倍になるといわれています。セルフより効果の高いオフィスホワイトニングは、専用ライトから一定量の熱を出し、均一に温度を維持することができるのでセルフより効果を期待できます。

目的は「白くしたい」はず

過酸化水素を使用するかしないかで、目指す白さが変わります。ホワイトニングをしたい人は真っ白な歯を想像している人がほとんどだと思います。その目的を達成するにはセルフではまず無理ですので、歯科医院でのホワイトニングをおすすめします。

値段の違い

セルフと歯科医院での違いを書く場合、やはり値段のことも書かなくてはなりません。セルフホワイトニングはお手頃な価格で、歯科医院ではある程度高額になります。






普通はそうなのですが…笑


当院では¥4,730で歯科医院でのホワイトニングを受けることが可能です。通常の歯科医院であれば、オフィス2回にホームトレイとジェル2本で5万以上はしますので、皆さん是非当院までお越しください。

スタッフ一同心よりお待ち致しております。

安すぎて怪しいと思った方へ

本来なら数万円もかかるホワイトニングを格安でやるからといって、決して安かろう悪かろう、低品質な施術を行うわけではありません。

当院がこのような安価で提供しているのは、ホワイトニングの魅力をより多く知ってもらうため、ご利用いただきやすい価格でご提供している形になりますので、ご安心ください。

  • LINE