Tel.088-602-8888 お問い合わせ

ブログBlog

2021.08.19

より効果を出すために

ご自宅でホームをされている徳島の皆さん。もっともっと効果を感じたい!と思われている方も多いはず。そのような方のために、今回はより効果を感じるための秘訣をお伝えしていきます。

定期的なクリーニング

オフィスの場合、クリニックでホワイトニングを行いますので、施術前に必ずクリーニングを行います。しかし、ホームに移行した後は、患者様がご自身の意思でクリーニングを受けていただく必要があります。

お口の中の細菌は「バイオフィルム」という細菌の集合体をつくります。(お風呂や流しのぬめりなどの汚れも「バイオフィルム」の一種です)

このバイオフィルムが歯の表面にあると、ホワイトニングの薬剤が浸透しにくいため効果を感じにくくなってしまいます。

このバイオフィルム、なんと歯磨きでは落ちず、機械でないと落としきることができません。

そのため、定期的なクリーニングが必ず必要になります。(ほんとにおすすめ!)

ホワイトニング前の歯磨き

上記の内容をご理解いただいた方は、なんとな~く予想がつくかと思いますが・・・

ホームをされる前の歯磨きが適当で、

1分くらいで終わり!
という方の歯は、汚れでべったり。

そんな汚れがある状態では、ホームの薬剤は歯に浸透していきません。そのため、ホームをされる前には丁寧に歯磨きしてくださいね。

着色しやすい食べ物を知ろう

毎日のケアと同様に気にしてほしいのが、着色しやすい「食べ物」のこと。
ホワイトニングをした直後は、通常より歯の着色がしやすい状態になっています。
そこで、4Kホワイトニングでは、着色汚れに気をつけたい食べ物をまとめていますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。
着色しやすい食べ物についてはこちら

ジェルの保管場所

ホワイトニングは、温度の変化によっても反応しやすくなります。そのため、ジェルを洗面所で常温で保管しておられる方は、すぐに冷蔵庫へ移動させてあげてくださいね!

まとめ

  • 定期的なクリーニング
  • ホワイトニング前の歯磨き
  • 着色しやすい食べ物を知ろう
  • ホワイトニングジェルの保管場所

ホームに移行してからクリーニングを受けていないという患者様は、ぜひ一度クリーニング後にホワイトニングを行ってみてくださいね。

記事監修者:歯科医師 庄野太一郎
徳島県出身、昭和大学歯学部卒業。医療法人庄野歯科診療所の理事長として、庄野歯科医院徳島院、庄野歯科医院北浜オフィスを開設。国際インプラント学会に所属し、インプラント治療の技術研鑽に努め、四国初のインプラントセーフティーマーク取得医院として認定。現在、関連書籍も出版。

  • LINE