Tel.088-602-8888 お問い合わせ

ブログBlog

2021.03.01

歯列矯正との併用

ホワイトニングをご希望の方が、歯列矯正も併せて行われる、または歯列矯正中にホワイトニングをご希望される場合、歯列矯正・ホワイトニングの種類や組み合わせによって併用が可能ですので、以下からご紹介いたします。

併用できるケース

以下のケースは、歯列矯正とホワイトニングの併用ができます。

舌側矯正+オフィス

『舌側矯正(裏側矯正)』は歯の裏側にブラケットとワイヤーの器具をとおすので、歯の表側から施すオフィスホワイトニングと干渉することはありません。

マウスピース矯正

『マウスピース矯正』は着脱が可能な矯正であるため、ホワイトニングとの同時進行が可能です。

併用できないケース

一方で、歯列矯正とホワイトニングが併用できない場合もあります。

ワイヤー矯正

『ワイヤー矯正(表側矯正)』は歯の表側表面にブラケットとワイヤーを装着することもあり、装着中はホワイトニングをすることはできません。

舌側矯正+ホーム・デュアル

先述した舌側矯正の場合も、マウスピースを使用する『ホームホワイトニング』や『デュアルホワイトニング』とは相性が悪く、これらのホワイトニングとの併用はできません。

併用できない場合は矯正終了後に

歯列矯正と同時にできない場合は、先に矯正治療を完了させ、その後からホワイトニングします。歯列矯正した後にホワイトニングをすれば、さらに口元を美しく見せることができますので、矯正中の方は治療後のホワイトニングもご検討ください。

まとめ

歯列矯正と併用できる

  • 舌側矯正とオフィスホワイトニング
  • マウスピース矯正とホワイトニング

歯列矯正と併用できない

  • ワイヤー矯正とホワイトニング
  • 舌側矯正とホームホワイトニング
  • 舌側矯正とデュアルホワイトニング

歯列矯正とホワイトニングを併用できるもの、できないものをご紹介しました。

歯の矯正とホワイトニングを同時進行したい、または矯正中に歯のホワイトニングをご希望される場合、当院の歯科医師や歯科衛生士へお気軽にご相談ください。

  • LINE