Tel.088-602-8888 お問い合わせ

ブログBlog

2021.06.30

保険は適応されません

ホワイトニングは保険が適応されますか?というご質問がまれにございますが、ホワイトニングに保険は適応されず、全て自費による診療(10割患者様負担)となります。

なぜホワイトニングに保険が適応されないのかを、以下からご説明します。

理由

これはホワイトニングが『審美治療』と呼ばれる、歯周病や虫歯の改善といった「健康に害の及ぼす恐れ」のある病気の治療とは違い、「歯を美しくしてより健康的にするため」という美観が目的だからです。歯科では基本的に、審美目的の治療項目は保険が適応されないことを覚えておいてください。

保険適応がされる例

  • 歯周病
  • 虫歯治療の被せ物・詰め物
    (レジンや銀歯など)
  • 治療目的の歯のクリーニング など

自費診療の例

  • ホワイトニング
  • 虫歯治療の被せ物・詰め物
    (セラミックや金歯など)
  • 歯列矯正 など

保険治療の考え方

保険治療の考え方には、「国民の生活の安定と福祉の向上」という基本的な考えがあります。保険加入者の安定した健康に寄与し、必要最低限の健康を維持するという目的なので、見た目を改善するホワイトニングや審美治療はこれに該当しません。つまり、健康を維持する目的以外はすべて自由診療となります。

保険外といえど¥4,730

しかしながら、当徳島院では歯科医院で行うオフィス2回、ホームのトレイとジェル2本がついて¥4,730(徳島在住の方限定)という格安費用でホワイトニングを行っています。通常では5万円以上はするにも関わらず、なぜ当院ではこの金額なのか!?それは・・・

お口に興味を持つきっかけに

歯を白く美しくするだけではなく、ホワイトニングがきっかけでお口の中に興味を持ってほしいからです。

お口の中に興味を持ってもらい、定期的に歯医者に通うことで虫歯や歯周病を予防できます。見た目だけでなく内面も清潔に保つことの重要性を、是非ともご理解頂ければ幸いです。

  • LINE